バス ソルト エギング三大ルアーフィッシング満喫!三宅島ルアー釣り日記②

19520150830-19

封印していた禁断の釣り過去記事の復活集です。

これから不定期でポツポツ過去の私の恥ずかしい釣行記を公開していきたいと思います。
(;`ー´)o/ ̄ ̄ ̄ ̄~>゚))彡

 

※三宅島ルアー釣り記①の続きです。

前回の記事はコチラ↓
カンパチを安物ロッドリール&ポッパーで釣る!三宅島ルアー釣り記①
スポンサーリンク

海から離れ、三宅島の神秘、森の中の大路池へ。

いつも苦戦する三宅島だが、なぜか調子が良いので余裕の観光開始。

車を走らせ伊豆諸島最大級の淡水湖、太路池へ。
520150830-17
森の中の階段を下っていく。
クモの巣を払いながら進むと、まだ先行者が居ないな・・・なんて渓流釣り気分を味わえる。

 

不思議な空間。
520150830-18
軽く竿を出すが、何も釣れなかった。(←観光じゃないじゃん)
ここで偶然会ったアカコッコ館のお姉さん(日本野鳥の会所属)から池のお話を聞きました。
昔火山の噴火でできたこの湖は三宅島の水源にもなっているとのこと。

ゴミ一つ無かった。

 

 

そろそろ海が見たいぞ。
夕マズメに備えて戻って来ました錆が浜。
19520150830-18
まぁ、とりあえずのエソ。

 

神々しい三本岳が見える。

いつか行きたいなぁ。そのときはフカセかな。

19520150830-19

 

なにか、潮目辺りに気配を感じる。

夕まずめに期待のポッパー、頼むぞ。
19520150830-20

潮目に向かってフルキャスト。

ひたすらフルキャスト。

何投目かの沖の潮目で水柱!
やった!

ファイヤーラインが乱暴な魚信をガシガシ伝えてくれる。

もう最高にエキサイト。
19520150830-21
出ました。
ポッパーがっぽり(笑 カンパチってトップ好きなのかな。

メタルジグだと追っては来るけどバイトしないし。

 

 

 

夜はアオリ狙いのエギング。

友人アオリイカGET。

人生初イカで天を仰いでました(笑
19520150830-22
よかったね!

 

私も追加の一杯 ちっちゃいよ。
19520150830-23

 

 

 

夕食を海楽さんで頂いた。
19520150830-24
天ざる美味しかったです。

ごちそうさま!

 

 

そして夕食後にまた夜の海へ。

どんだけ釣りするんだ?

 

友人は夜中もエギング続行、追加で3杯!!
19520150830-25
もうすっかりエギンガーだね。

 

真夜中に桟橋で釣りしてると、たまに海保の巡視船がサーチライトで私たちを照らしてくる。

安全確認のためなんだけど、目茶苦茶眩しくて目が眩んで一定時間何も見えなくなるからやめて欲しい・・・。

 

 

次の日。

朝一も今回絶好調の錆が浜に決定。

桟橋に居た地元師が私たちに開口1番ある情報を教えてくれました。

「昨日、ここで東京から来た人たちがカンパチを揚げたらしいよ」ってそれ俺らのことじゃん・・・情報早いのね。

 

後悔の無いようにポッパーをチョイス。

ミノーやバイブレーション、弓角にワームとバリエーション豊かに試したが、思うように釣れなかったし、最後になにがしたいってそりゃトップよ。

ポッパーに飛びついてくるあの迫力を味わったらもう病みつき。

ロッドアクション&高速巻きでポッパーをジェットスキーのように水面をジャンプさせ続けるのは疲れるけど、シーバスから入門したこの世界、この爽快感をずっと待ってたんだ。

大体、三宅島クラスのフィールドじゃないとこんな大胆なルアーは使う機会が無い。

・・・なんて一人つぶやきながらリーリング中に沖でスプラッシュ!!

なんか群れが回って来たぞ。おおぅ!

ドカン!!と乗ったあぁ!!
19520150830-26
「ヒレナガカンパチ!」
地元師が教えてくれた。

ナイスファイト。
45cmでした。

 

もうこれ以上はトロ箱に入らないなと思っていたら、友人の磯竿2号が大きく曲がっている。

フローティングミノーを食わせたみたいだ。

磯竿ではルアーアクション掛け難いので、8000番の大型リールでの超高速リトリーブが効いたらしい。笑

 

またしてもカンパチ。そしてなんとリリース!!仕方ないね。もう入らないのだから。でももうちょっとこの地合を・・・よしっ、2つあるトレブルフックをシングルフック1つのみにして、キャッチ&リリースだ。

しかし、我ながら良案だと思ったのだがルアーがバランスを崩してダメダメアクションに・・・。

ルアーのトータルバランスってデリケートで大事なんだなーと感心。
結局、無駄な流血をさせてもしょーがないので釣り終了。

最後の夕マヅメはカンパチがいくらでも釣れそうな雰囲気だった。

 

トロ箱イッパイ。良い土産だ。
19520150830-27

 

またサルビア丸で帰ります。

19520150830-28-1

またね。三宅島。

19520150830-29

 

リザルト
カンパチ  41~45cm 6匹
アオリイカ 0.5~2kg 5杯
その他

 

カンパチとアオリイカは家族、友人に大変喜ばれました。

 

タックル

  • ロッド パシフィックファントム S 903TLFS-V
  • リール スウィープファイヤー 3000(ドラグチューン)
  • ライン ファイヤーライン2.5号
  • リーダ フロロ8号
  • ルアー ハイドロタイガー90
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

自然探検☆水の惑星アウトドア紀行

スポンサーリンク




特集ページ

釣り特集小

観光特集

車特集小

バイク特集小

プロフィール

プロフィール1
↑ 詳しいプロフィールは画像をクリック
自然が大好きなSHINと申します。趣味は釣りです。そんな私が地球を取り巻く様々な自然の話をしていきます。どうぞよろしくお願いいたします。

ページ上部へ戻る