トクホコーラ原材料の食物繊維は下痢して危険か 糖質抑えて太る+癌?

20151005-0

少し前にトクホコーラがブームになりましたね。

トクホコーラとは「特定保健用食品」のコーラという意味ですね。

 

私はキリンメッツコーラとペプシスペシャルをたまに飲みます。

しかし、私の飲む目的は脂肪を抑えてダイエットではなく、整腸のためです!??

スポンサーリンク

トクホコーラを飲むとお腹を壊す謎・・・

私はたまにお通じが悪くなることがあります。

そんな時に飲むのがこのトクホコーラです。

1本飲めば百発百中!必ずトイレに駆け込みます。

 

飲み過ぎるとお腹がゆるくなりますと書いてありますが、コーラ一本ごときでこの破壊力・・・

・・・普通に考えたら毒水ですよね・・・笑

 

お腹を下す原因はトクホコーラの原材料の1つである「難消化性デキストリン」。

 

こいつはトウモロコシ由来の食物繊維の一種なのですが、一般的には脂肪の吸収を抑えてくれるのでダイエットに良いと言われています。

 

しかし本当のところはあまり意味は無いようですね。

逆にトクホコーラ飲んでるから大丈夫とばかりにかえって多くの糖質を取ってしまうリスクが高まります。

 

いくら「トクホ」だからってなんでも体に良いわけではないのです。

 

それにトクホコーラに入っている人工甘味料も、相変わらず発がん性が疑われています。

 

つまりトクホコーラは油断してると太る+癌になる+下痢になるというもはや存在理由が分からない飲み物なのですが、とても良く売れています。

 

自分の体に入れるものは自分でちゃんと選ばないといけませんね。

 

私も整腸代わりに飲んでいる場合ではないかも・・・?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

自然探検☆水の惑星アウトドア紀行

スポンサーリンク




特集ページ

釣り特集小

観光特集

車特集小

バイク特集小

プロフィール

プロフィール1
↑ 詳しいプロフィールは画像をクリック
自然が大好きなSHINと申します。趣味は釣りです。そんな私が地球を取り巻く様々な自然の話をしていきます。どうぞよろしくお願いいたします。

ページ上部へ戻る