関東甲信越のツーリングおすすめスポットは?日帰りで行ける西伊豆編

20150413

自然をいっぱいに感じることのできるツーリング。

休日にリフレッシュできて日帰りで行くことのできるスポットを
ご紹介したいと思います

今回は関東の定番ツーリングスポット、静岡県の西伊豆を取り上げたいと思います。

スポンサーリンク

【関東で都心から日帰り可能な魅力溢れる西伊豆】

関東に住む人達にとって、都心から日帰りで羽を伸ばせる距離にあるツーリングスポットは数多くありますが、なかでもこの西伊豆という場所はとてもわかりやすい魅力が沢山つまった場所です。

都心を朝早く出発して、伊豆を一周回って帰ってくると400kmぐらいあるのでなかなかハードですが、ツーリングとしてのボリュームは十分です。

バイクを買ったからとりあえず伊豆一周しました!そんな人は多いです。

ツーリングロードは伊豆外周コースを選択すれば、ほぼ海沿いを走ることになるのでとても満足できることでしょう。

温泉も至るところにあるので、疲れた体を癒やしながら走ることができます。

西伊豆は都心から一番遠いところにあります。

最低でも片道3~4時間かかるので、道も空いていて気持よく海を眺めながらツーリングを堪能できます。

しかし、西伊豆エリアは全体的に道とても細く、くねくねしているので海ばかり見ていると危険です。

対向車とすれ違いに気を使うところも多く、カブーミラーを良く確認しながら安全第一で行きましょう。

とは言いつつも、不思議と何度でも行きたくなってしまう、自然派ライダーを惹きつける要素がいたるところに点在しています。

魅力たっぷり西伊豆町。

どこの場所もそれぞれの良い所がありますが、一番にご紹介したいのは西伊豆、岩地です。

スポンサーリンク

【ツーリングスポット、東洋のコート・ダジュール西伊豆岩地の魅力】

都心から日帰り可能な距離にありながら、この西伊豆というエリアはとても首都圏とは思えない自然そのままの荒々しい姿と、心癒される静かな雰囲気です。

そのなかでも岩地という場所をおすすめします。

ここは岩地海岸という有名な海水浴場があり、夏休みシーズンにはとてもにぎやかで混み合いますが、普段は静かであまり人がいません。

海はとても綺麗で、首都圏にこんな綺麗な風景があったのかと思わせるほどです。

岩地エリアは、西伊豆のトレードマークである綺麗で波静かな海から「東洋のコート・ダジュール」と呼ばれています。

魚も南洋系のカラフルな熱帯魚のような種類が数多く生息していて、防波堤から覗くと、綺麗なイエローやコバルトブルーの魚たちをいっぱい確認することができます。

全体的にひっそりとしながら、入江になった美しいエメラルドグリーンの色をした海岸は、プライベートビーチのようで、なにか秘境に来たような不思議な感覚になることでしょう。

そういう意味で大変貴重なエリア、西伊豆。

いつまでも美しい風景を楽しませてくれる存在であってほしいものです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

自然探検☆水の惑星アウトドア紀行

スポンサーリンク




特集ページ

釣り特集小

観光特集

車特集小

バイク特集小

プロフィール

プロフィール1
↑ 詳しいプロフィールは画像をクリック
自然が大好きなSHINと申します。趣味は釣りです。そんな私が地球を取り巻く様々な自然の話をしていきます。どうぞよろしくお願いいたします。

ページ上部へ戻る