ダイワリバティクラブルアー5105TLFSレビュー、ザ・五目ライトルアーロッド

20160312-1

ルアーフィッシング初心者におすすめしたいロッドがあります。

ダイワのエントリールアーロッド、リバティークラブルアー5105TLFSです。このロッドは五目ルアーロッドとして素晴らしいと思います。なによりまず安い。(笑)5000円以下で買えます。少し柔らか目のバスロッドと言う感じのロッドで私も良く使います。

 

ダイワリバティクラブルアー5105TLFSのレビュー

標準全長は5フィート10インチ。5フィート台と短く感じますが、実際は1.78mもあるんで飛距離も稼げ、程よい長さで渓流でも取り回しやすく、調子はいわゆるファーストテーパーでキャストもし易く先径も1.5mmあるのでガッシリして安心です。

最大手メーカーらしい綺麗な仕上げのロッドで、所有欲というよりも手に馴染む素朴な道具感、気負わない気取らない自由なフィッシングスタイルを味わうことができます。

極めつけは携帯性。5本継ぎのテレスコピックロッド(振り出しタイプ)なんで44cmまで収縮可能、カバンにすっぽり入りますから忍者釣行ができます。笑 カーボン含有率が73%とそこそこレジンも入っているので折れにくく丈夫で扱いに気を使わない、対応ルアーも0.8~10gと幅広いので軽量スプーンから3号ぐらいのミニ天秤まで投げることが可能、つまりルアーからちょい投げまでなんでもOKです。

いいですねぇ。振り出しロッド大好きな私としてはこのロッドが便利すぎていつも携帯しています。渓流ルアーでスプーニングを楽しんだ翌日、海でワーム投げたりミニ天秤付けてキスのライトゲームを楽しむなんて使い方してました。笑

カーボン含有率が低いのにPEラインの振動もよく手元に伝えてくれるので、プルンというキスの当たりが明確に分かりエキサイトライトゲームを堪能することが可能です。

 

リバティクラブルアー5105TLFSで狙えるターゲット

リバティクラブルアー5105TLFSはおよそ小物なら何でも釣ることができます。メーカー側もそうした使い方を考慮してるようで、このロッドは渓流だけでなく海や湖でも本当にマルチの働きを見せ大活躍します。

こんなに小さなパックロッドなのに川や湖の魚ならオールマイティーに狙え、海でもフッコクラスなら射程範囲です。笑

ティップ(竿先)がとても柔らかい(と言ってもエサロッドのような繊細なフィールではない)ので軽量ジグヘッドなんかもなんとかキャスト可能です。

例えば1.5gの小さなジグヘッドにストローテール付けてキャストして根魚狙ったり…

20160312-2

時には重めのラバージグ系ルアーをキャストし、50オーバーの暴れるマゴチをしっかりGETできるバッドパワーも兼ね備えてます。

20160312-3

ゴツンゴツンとしっかり手元に振動を伝えてくれましたよ。※もちろんリバティークラブルアーロッド超ひん曲がってましたけど。(笑)

三浦油壷ルアーマゴチに挑戦 ボトムフィッシュアルティメイトレビュー

 

ダイワリバティクラブルアー5105TLFSは長い目で見てもお得

ダイワリバティクラブルアー5105TLFSは安いんで多少ラフに扱っても大丈夫。そして何でも釣りに使えるので一本あれば将来のサブロッドとしても重宝します。私としてはバッドエンドの金色巻き装飾は要らないのですが全体にシックで飽きの来ないデザインで、シンプルなスクリューリールシート仕様なのが使いやすく実用的でお気に入りです。

写真に写っているのは同じくシンプルなエントリーリールのシマノ・09エアノス1000です。ツインパワーなどと違い岩の上に置いても気にならないし(笑)十分使えます。

09エアノス1000を改造してみました!

ガイドリングはSICではなく普通のハードリングですが、ファイヤーラインなどのPE仕様でも全く問題ありません!日本人はなんでもフルスペック主義ですから無駄にロッドが高くなります。今のハードリングは昔と比べて性能も格段に上がり、特にアルコナイトと呼ばれるものはSICと同等の特性を持ちながら値段は半分なんですが、広く使われてないのが不思議でなりません。

私はリバティークラブルアー5105TLFSの渋い雰囲気を生かしてコロネットミニなんかの小型両軸リールを組み合わせクロダイの落とし込み釣りなんかもやります。素朴で余計なものがないのが良いですね。あなたこのダイワの自由なバーサタイルロッドを自由な発想で色々工夫して使ってみてはいかがでしょうか?間違いなく幸せになれますよ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

自然探検☆水の惑星アウトドア紀行

スポンサーリンク




特集ページ

釣り特集小

観光特集

車特集小

バイク特集小

プロフィール

プロフィール1
↑ 詳しいプロフィールは画像をクリック
自然が大好きなSHINと申します。趣味は釣りです。そんな私が地球を取り巻く様々な自然の話をしていきます。どうぞよろしくお願いいたします。

ページ上部へ戻る